ホームへ戻る

施設のご案内 :: 心理相談センター所長より | 相談スタッフ | ご利用案内 | 設備・遊具

心理相談センター所長からのご挨拶

 当センターは、地域社会に開かれた大学の社会貢献の場として、また、臨床心理士・公認心理師をめざす大学院生の実習・研修の場として開設されました。
 そして、すでに数多くの来談者の方にご利用いただいており、地域の教育機関や福祉機関、NPOなどとも少しずつ繋がりを持たせていただいてきました。
 当センターでは主に心の問題の相談に当たっておりますが、心と身体は表裏一体のものとしてつながっております。そのため心の悩みに伴って、身体面の問題や医学的な処置の必要な場合もあります。そのような場合は、当センターから信頼できる医療機関を紹介させていただきますし、逆にこれまでにも数多くの方が近隣の医療機関から紹介されて、当センターにお出でになっております。いずれの場合にも、医療機関と連携をとりながら対応させていただいております。
 スタッフ・教員ともすべて臨床心理士の有資格者で、中堅からベテランの第一線の専門家です。女子大学ではありますが、男性スタッフ・大学院生も複数おります。また、大学院生に対しては、すべて臨床心理士の教員やスタッフが緊密にバックアップをする体制をとっております。
 小学校に上がる前の小さなお子様からご父母の方々、そして青年期の方や高齢者の方々まで、より安心して気軽に来ていただける地域に根ざした施設として存続してまいりたいと考えております。
 今後とも、この多摩地域を始め広く皆様の心の健康を願って、教員・スタッフ・大学院生ともども尽力させていただく所存です。どうぞよろしくお願い申し上げます。

心理相談センター所長 古田雅明

最終更新日:: 2019/04/23(火) 13:44 JST|表示回数: 5,087


アクセス

ユーザー機能

ログイン